実験

気づき

一体、石棒クラブという組織は何を大切にしている組織なのか?

こんにちは。 先日セミの鳴き声を聞いて、「え、もう夏が来たの?」と感じました石棒クラブの一人です。 今から約3年半前、2019年3月に岐阜県飛騨市で石棒クラブが誕生しましたが、この約3年半の間に、石棒を通じてたくさんの素敵な人たちと...
ワークショップなど

【参加者レポート】石棒クラブ主催の”おうちで飛騨の縄文めぐり” が行われました

おうちで飛騨WEEK DAY2は縄文めぐり#オンラインタイムスリップと銘打って、飛騨市宮川の塩屋という場所にある「飛騨みやがわ考古民俗館」のオンラインツアーが行われました。主催は石棒クラブ。参加者のNさんより、当日の様子をご紹介す...
お知らせ

飛騨市ふるさと種蔵村

飛騨市ふるさと種蔵村とは?  飛騨市宮川町種蔵を愛する方で組織する架空の「村(組織)」です。もちろん、村長、副村長もいます。そして村役場も存在しますが、村民の皆さんから税金をいただくことはございません。その...
飛騨市ファンクラブ進化

未来のコミュニティ研究室公開オンラインミーティング記録4 『飛騨市ファンクラブ』

2020年3月9日、ゲストハウスやまなみにて「飛騨市関係案内所オープンに向けた未来のコミュニティ研究室公開ミーティング」が開催されました。地域創生のキーワードとして、近年盛んに取り上げられている「関係人口」。今年度、未来のコミュニティ研究...
飛騨米世界ブランド化

未来のコミュニティ研究室公開オンラインミーティング記録3 『おこめ部』

2020年3月9日、ゲストハウスやまなみにて「飛騨市関係案内所オープンに向けた未来のコミュニティ研究室公開ミーティング」が開催されました。地方創生のキーワードとして、近年盛んに取り上げられている「関係人口」。今年度、未来のコミュニティ研究...
実験

未来のコミュニティ研究室公開オンラインミーティング記録2 『石棒クラブ』

2020年3月9日、ゲストハウスやまなみにて「飛騨市関係案内所オープンに向けた未来のコミュニティ研究室公開ミーティング」が開催されました。地方創生のキーワードとして、近年盛んに取り上げられている「関係人口」。今年度、未来のコミュニティ研究...
実験

私たち石棒クラブが感じた最大の成果は「メンバーのわくわく感」

2019年3月に岐阜県飛騨市で誕生した石棒クラブ。大変ありがたいことにたくさんのメディアに取り上げていただきました。 ・withnewsさん・中日新聞さん・岐阜新聞さん そんな石棒クラブですが、先日石棒クラブメンバーで、この1...
実験

なぜ石棒クラブは石棒撮影ボランティアを募集するのか~石棒撮影ボランティアの先にある理想の未来に向けて~

こんにちは。 石棒クラブメンバー兼石棒研究員です。私たち石棒クラブは、未来の地域コミュニティ関連のプロジェクトとして、2019年3月に岐阜県飛騨市で誕生したプロジェクトです。詳細については以下をご参照ください。 【石棒クラブとは】石...
実験

飛騨市ファンクラブの2019年をふりかえる!

飛騨市では、全国の飛騨市ファンに市の最旬の情報を発信したり、直接コミュニケーションをとれる仕組みとして平成28年に「飛騨市ファンクラブ」を設立しました!いよいよ2019年→2020年へ!年末ということで飛騨市ファンクラブの2019年を振りかえります。
ワークショップなど

肝付町の方が教えてくれた飛騨の再発見~つくしのモーニングから語る~

『関係人口』ってどんな方?地域にとって何の役に立つの?飛騨のエピソードから考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました