お知らせ

【終了しました】フリースタイルセッション 石棒の円い(まどい)

11月11日石棒の日special contents 飛騨みやがわ考古民俗館の価値を広めることを目的とし、 地域内外のメンバーで構成する「石棒クラブ」。今年の石棒の日は、地域のファン・地域に多様に関わる「関係人口」 に着目し、スペ...
お知らせ

【終了しました】飛騨古川まち・ひと・ことエネルギーマップづくり

飛騨古川の街なかをまち歩きして、あなたがキュン・ほっ・元気になるところのマップづくりを開催します。 訪れる人や飛騨市ファンがまちのどんなところに惹かれるのか、どんな想いや感覚で惹きつけられているのかを可視化するという…実はアカデミック...
気づき

一体、石棒クラブという組織は何を大切にしている組織なのか?

こんにちは。 先日セミの鳴き声を聞いて、「え、もう夏が来たの?」と感じました石棒クラブの一人です。 今から約3年半前、2019年3月に岐阜県飛騨市で石棒クラブが誕生しましたが、この約3年半の間に、石棒を通じてたくさんの素敵な人たちと...
お知らせ

ヒダスケ!が首相官邸公式SNSで紹介されました

首相官邸公式SNSで飛騨市の取り組みをご紹介いただきました。 海外の方の反応もあり、とても貴重な機会となりました プロジェクト開始から大切にしているのは「顔がみえる関係性」と「お互いにとって居...
研究

「関係人口」と共創する地域の在り方を再定義する参加型トークセッションの動画を公開しました

8月22日に開催した「関係人口」と共創する地域の在り方を再定義する参加型トークセッションの動画を公開しました。 長時間にわたるトークセッションですので、ゆっくりご覧ください。
研究

「関係人口」と共創する地域の在り方を再定義する参加型トークセッションを開催しました!

2年前から関係人口を研究しようと飛騨市・楽天・東大大学院農学生命科学研究科・中央水産研究所のメンバーで取り組んできました。 今回、飛騨市の取組や研究結果を広く発信するためにオンラインイベントを開催しました。 全国から90...
研究

「関係人口」と共創する地域の在り方を再定義する参加型トークセッション

未来のコミュニティ研究室は、全国アンケートより現代の地域と人との関わり方を分析した 「現代日本社会における「関係人口」の実態分析:全国アンケート調査の結果から」が 7月27日に令和3年度沿岸域学会誌の論文奨励賞に決定いたしました。 ...
ワークショップなど

【参加者レポート】石棒クラブ主催の”おうちで飛騨の縄文めぐり” が行われました

おうちで飛騨WEEK DAY2は縄文めぐり#オンラインタイムスリップと銘打って、飛騨市宮川の塩屋という場所にある「飛騨みやがわ考古民俗館」のオンラインツアーが行われました。主催は石棒クラブ。参加者のNさんより、当日の様子...
お知らせ

飛騨市の関係案内所「ヒダスケ!」をスタート!

未来のコミュニティ研究室で1年間研究、検証してきた内容を地域に還元するため、また、誰でも参加できる仕組みとして、「飛騨市の関係案内所『 ヒダスケ!』」を2020年4月1日にオープンしました! 飛騨市の関係案内所「ヒダスケ!」と命名しま...
お知らせ

飛騨市ふるさと種蔵村

飛騨市ふるさと種蔵村とは?  飛騨市宮川町種蔵を愛する方で組織する架空の「村(組織)」です。もちろん、村長、副村長もいます。そして村役場も存在しますが、村民の皆さんから税金をいただくことはございません。その...
タイトルとURLをコピーしました