Members

未来のコミュニティ研究室事務局・研究員

舩坂 香菜子/Kanako Funasaka

2017年8月より飛騨に移住、2018年4月より、楽天株式会社より飛騨市役所企画部地域振興課へ出向。ふるさと納税の店長の傍ら関係人口プロジェクト、EC支援事業の立ち上げ。飛騨の魅力に取りつかれている。未来のコミュニティ研究室の発起人。

上田 昌子/Shoko Ueda

飛騨市役所地域振興課に所属。2017年1月より、飛騨市ファンクラブの取り組みを行い、飛騨に関わる人、飛騨のファンを増やすべく取り組んできた。現在も飛騨市ファンクラブの顔として、日々3,200名の会員さんと飛騨市を盛り上げるべく活動中。

杉本 あおい / Aoi Sugimoto

水産研究・教育機構中央水産研究所の研究員。国内外の漁村・離島(&農山村)にて住民主体型自然資源管理論の研究を進めている。研究関心は自然から人や人の形成する社会がどんな影響を受け,また翻って人や社会が自然にどんな影響を及ぼすのか,その相互関係を理解すること。人ーコミュニティー自然の健全な関係性を思索することがライフワーク。

杉野 弘明 / Hiroaki Sugino

東京大学大学院農学生命科学研究科助教。人間環境学、環境心理学、都市・農村計画学 を専門とする。 特に人間と環境との“相互浸透作用”を着眼点とする環境心理学の切り口を持って、 フィールドにおける課題解決指向型の研究を行う。

眞々部 貴之 / Takayuki Mamabe

楽天株式会社サステナビリティ部シニアマネージャー、楽天技術研究所に所属。未来を変える買い物を。」をテーマとしたウェブメディア+マーケットプレイス「EARTH MALL with Rakuten」を運営。また、楽天技術研究所にも所属し、未来店舗デザイン室の事業にも取り組む。飛騨だけでなく全国各地での地域課題解決も行っている。

上原 惇 / Shun Uehara

楽天サステナビリティ部所属。放課後NPOアフタースクールを経て、2014年楽天に入社。2018年は飛騨を基盤とした鳥獣問題解決のためのアイデアソン”Local Innovation Camp”に参加。2019年、地域課題解決のアイデアを高校生と一緒に考える、Rakuten IT School NEXT担当。

洞 翔哉 / Shoya Hora

飛騨市観光協会所属。イベントやお祭りの運営だけではなく、有害駆除から食へとつなげる”飛騨ジビエ”普及活動や、地域と地域外をおてつだいでつなげるサービスである”おてつたび”のハブとなるなど、従来の観光協会の枠を飛び越えた活動を推進中。現在、自身で山を購入し、DIYでキャンプ場を制作中。

橋本 真之介 / Shinnosuke Hashimoto

飛騨市役所より飛騨信用組合経営企画部に出向中。イラストが得意で、独特の世界観で様々なチラシのデザインなども手掛ける。2つの組織に所属している立場を活用し、自治体と地域金融の共創の在り方、そして地域金融の人としての地域活性を日々模索中。

日々、地域の方や同じ関心を持った方が仲間となっています。

次はあなたの番かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました