お知らせ

地域課題解決アイデアソン in 飛騨 実施報告

2019年9月28日、我々fcl(=future community lab)研究員である、杉野先生(通称おすぎ)により、『飛騨の課題解決アイデアソン』が開催されました!今回、課題に対して皆さんの持ち寄った魅力の掛け合わせでアイデアを作るという方法で、面白いアイデアが!プロセスやアイデアを共有します。
飛騨みやがわ考古民俗館の活用

石棒Instagram、もうすぐ100本を迎える?

石棒Instagramが、もうすぐ記念すべき100本を迎えます。 この石棒Instagramを始めた理由としては、「石棒」と一口に言っても様々な種類の石棒がある、と言うことを広めたかったからです。*そもそも石棒とは、 男根状のふくら...
飛騨みやがわ考古民俗館の活用

9/10(火)石棒クラブ活動日@飛騨みやがわ考古民俗館

8/28(水)の石棒ナイト開催からほどなく、9/10(火)に石棒クラブ活動。 飛騨みやがわ考古民俗館で石棒の撮影にチャレンジ。前回とは異なる3D化にチャレンジをしてみたのですが、これがまた難しく、、、 引き続き探求していきます...
気づき

飛騨市から逃げていく人の特徴は?~『消化と熟成』 vol.2~

こんにちは。シンポジウムは続いていた~消化と熟成~第2弾です。 こちらの連載は、8月28日の関係人口と共創する地域の在り方について考える参加型シンポジウム2019夏 にて、会場から沢山いただいてた疑問や質問に、FCL(=fu...
消化と熟成

飛騨市ファンクラブ会員が増えた要因は?~『消化と熟成』 vol.1~

こちらの連載は、8月28日の関係人口と共創する地域の在り方について考える参加型シンポジウム2019夏 にて、会場から沢山いただいてた疑問や質問に、FCLとして応えていく試みです。第1回は、会員数3200人(人口の約15%!)を突破した、 飛騨市ファンクラブ会員様がなぜ増えたのか?です。
お知らせ

シンポジウムは続いていた~消化と熟成~開催決定!

8月28日シンポジウムにご参加いただいたみなさん、そして登壇者の皆さん。 消化不良の方々が続出しています。 何故なら、興味深い質問やディスカッションの種が数多くあったにも関わらず、 拾いきれずだったのです・・・!...
お知らせ

市長の言葉

飛騨市長 都竹 淳也 このFCL(Future community Lab)は、飛騨市の人口減少を主な理由とする様々な課題を解決するにはどうすべきかを検討していた中で、東京大学、水産研究・教育機構、楽天株式会社を含めた4者での連携事...
実験

おこめ部について

おこめ部は、飛騨の米職人を中心として、学生、社会人などが賛同して作られた、お米をこよなく愛するグループです。お米の美味しい食べ方や豆知識など、お米の情報を発信します! 飛騨の中でも”お米”を通じて、ファンを増やそうという取組みです...
お知らせ

石棒ナイトvol.1 映画『縄文にハマる人々』×飛騨の奇跡の石棒文化 実施レポート

石棒ナイトvol.1が無事終了しました! 平日の夜に永田町にて開催でしたが、皆様お忙しいところ約50名(スタッフ含む)の方々にご参加いただきました! 『縄文にハマる人々』を鑑賞後、デイリーポータルZのむかない安藤さん、石棒の神...
お知らせ

『関係人口』と共創する地域の在り方について考える参加型シンポジウム2019実施レポート

8月28日、永田町と飛騨を繋いでシンポジウムを実施致しました。ご参加ありがとうございました! 約120名の多様な方々にご参加を頂きました。 当日は、①飛騨市のプロジェクトについて②指出一正氏による全国各地の関係人口の事例③トークセッション...
タイトルとURLをコピーしました